スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつ


二十歳で逝った虎猫は、後半十年私とともに暮らしました。
情緒不安定な私にとって最高の精神安定剤であったわけですが
その静かな生活ももう終わってしまいました。
おそらくこれが最後の詩となるでしょう。
このところ心臓が悲鳴を上げています。
もともと不整脈気味ではあったし、潮時かなと思います。


スポンサーサイト

にゃんこ



01.jpg



祈りでは引き止められなかった 小さな命は

とても寒い十二月の朝

まどろみながら さようならをした


庭の隅の スミレの咲く辺り

いつも眠った縁側にも近く

ここなら寂しくなかろうと思うが


僕は とてもさみしいんだ

日常の何気ない生活に

あの だみ声が 響かないことが


この冷たい寝床に潜り込むものが

こんな冬の冷たさだけになり

そうして いつの間にか 年が明け


台所の隅には 馴染みの茶碗が

今でも朝晩 水を替えることを

僕は当分 やめられそうもない




都議選の午後

saka002.jpg



曇り空を祝う様に

芳香を放っていたくちなしも

七月の声と共に

すっかり影を潜めてしまった


図書館までは十分も掛からない

緩やかに曲がる坂道は

小さな神社から始まっていて

僕は軽く会釈だけはしておく


読み返すのは 魔女の箒

もうすっかり忘れているので

この午後はきっと楽しめるだろう

投票に行くかどうか まだ決めていない





makura.jpg



口笛を吹きながら通り過ぎる
それはたぶん男だと思う
ひどく上機嫌なその響きは
薄汚れた大谷石の塀の外

けれどもその足音は
なぜか重く苦しげだった
舗道は乾いているはずなのに
まるで泥底に捕らわれた様な

口笛はいつしか遠ざかり
サイレンの音がそれに変わった
この間ネズミが轢かれていた辺り
ちょうどその辺が騒がしくなる

私は既に寝支度をしていたので
わざわざ見に出ようとは思わなかった
あの救急灯の赤は胸に重いし
それより今夜は枕が楽しみなのだ

枕に仕込んだ薔薇の香り
誰にもらったものかは忘れたが
荷物の整理をしていたらば
ひょいと香料が出てきたのだ

さて今夜は何を夢見ようか
過去は私の眠りを覚ますので
何か和やかな未来を見たいと
口笛吹きながら寝床に向かう



六月二十九日木曜日

kanojyp555.jpg




ヤモリの声よりも 小さなささやきが

もう六月も終わりだよと

明後日には七月になるのだよと

できるはずだったことを

とうとうやらなかったねと


僕はカップに 白湯を酌んで

ひとつうなずき それを飲みほし

足を組み替えて 膝頭を揉んだ

明日出せるゴミは何だったっけ

金曜日は ゴミの日ではなかった


そよ風よりも柔らかな手が

僕の背中を撫でさすっている

そうして声を殺して泣き始める

彼女には なにひとつ

責任はないというのに




画像byぱくたそ

山行



yama0111.jpg



それまで何度も踏みしめた道を

汗を滲ませ 登って行った

草木は皆 素知らぬ顔で横を向き

樹木に閉ざされていた頂は

すっかり刈り払いが済んでいて

眺望を愛でる人達がいた

僕は旧いストーブを置いて

食事の用意を始めたのだが

あれほど楽しみにしていた

そのひとときが

ひどく寂しく落ち着かず

自分が 変わってしまったのだと

思うしかなかった


帰路は急坂を転がるように

立ち木に体を支えながら

少々 胸焼けを抱えながら

降り立った沢の源頭には

飲用不可の立て札があった

あのかすかに甘い清水も

何かに毒されてしまったらしい


以前は道標のなかった悪路も

親切な矢印で迷いようがなかった

それは確かに いいことだ

舗装路もずいぶん奥まで来ていて

靴底が噛んでいた小石が

堅い音を たてている

立ち止まっていたのは僕

山にも里にも

時は確実に流れていたのに





あなたの名前



長い長い眠りでありました

しかもまだ完全には目覚めていないようです


もしかして

もう目覚めることはないのでしょうか


私の身体は いたって健康で

蚊に食われた痕が痒いくらいなもの


それにそう不機嫌でもないし

普通に人間として暮らしていながらも


やはりなんだか枕の底に

自分の一部を置いてきたような


ああでも この方が楽とも言える

病み上がりの白けた清潔さにも似て


しかしあまり楽をしていると

脳が退化してしまいそうな気もする


そう そんなわけだから

あなたの名前も 覚えてはいない



[ジャンルランキング]
小説・文学
6293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

570位
アクセスランキングを見る>>

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。