FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒板



黒板に言葉を書き綴る

言葉はそこに留まって

誰が消すわけでもない


一年が過ぎ

まだそこには僕の息遣いが

ひっそり肩をすくめるように


誰かがそれを見たらしい

誰かはただ通り過ぎ

中には繰り返し読むひとも


遠い頃

綴った言葉は僕の手を離れ

単独で息づくものと信じていた


けれどもそれは迎えを待って

半分泣きながら震えていたので

生み出した僕はこの手を伸ばし


黒板消しを手にとって

ひといきに拭き消してしまおうかと

けれども僕は決めかねていた


生み出された言葉たちは

僕のものか あなたのものか

それとも言葉そのもののために


粉を吹きながら残されていたのか

僕に拭き消す資格はあるのかと

そうしてまた 新しい言葉を書き付ける




スポンサーサイト
コメント

No title

黒板ってすごい🌼

黒板

> 黒板ってすごい🌼

そう、黒板は偉大なのです。
何度も書いては消し書いては消しができますよね。
ホワイトボードよりか情緒がありますし(どんな?w)
欠点は、前の方の席に座るとチョークの粉が飛んでくることですかね。


コメントフォーム








管理者にだけ表示を許可する






[ジャンルランキング]
小説・文学
12746位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1140位
アクセスランキングを見る>>

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。