FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自問




鉛の流れる空遠くまた裏返しの影が横切る

口をぽかんとして憧憬の舌が乾ききり

いつ見た夢かは忘れたが確かにそれを見た

素直にうなづこう聞かれたとしたら


遠い空はつながっている東から西へ

北から南へと中心は自分では無いのだが

何か勘違いしていた昔はそう遠いことではなく

もしかしたら今でさえ繰り返しているのかも


できるだけ多くのため息を残そうと

小学校の鐘が鳴る空に向けて首をそらす

今すぐに出せる言葉はそんなには無い

まだしばらくは胸の内にもてあそび


堆積した澱の上澄みが

いよいよ透明度を取り戻すまで

取り戻す?

それもまた勘違いじゃないんだろうか



スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム








管理者にだけ表示を許可する






[ジャンルランキング]
小説・文学
12746位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1140位
アクセスランキングを見る>>

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。