FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨に消えた声




すだれは雨に洗われて

晴れの日に付いた埃の層は

黒いしずくとなって落ちました


そうして庭先の小砂利の上に

見覚えのある図形を描き

それはアリジゴクの巣にも似て


その後も続く雨の中

一切は流されてゆきました

僕のひとときの感傷も一緒に


流れたものは消えたのでしょうか

それとも隠れているだけですか

いつか戻ってくるのでしょうか


答える声はかすかなので

雨に消されてしまいました

誰の声かはわからないけど

僕の声かもしれないけれども




スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム








管理者にだけ表示を許可する






[ジャンルランキング]
小説・文学
12746位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1140位
アクセスランキングを見る>>

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。